桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

心に響く言葉

琴奨菊  「気分もいい。こういう世界もあるんだな。」

あの瞬間思わず泣いてしまった 日本出身力士が優勝できるとはね 目に付いたのはこの記事 琴奨菊「こういう世界もあるんだな」 http://www.sankei.com/smp/photo/photojournal/news/160125/jnl1601250001-s.html 本人は下戸だが、昨晩の祝宴で「験のものなの…

本並監督「ホッとした。落ちたら意味がない。残ってこそ価値があると言い続けてきたから」

樫の木は残ったという感じやろな まあ上がってこれたけど それほど経営は拡大できなかったっぽい 高槻駅前ではそこそこパワーを感じるんですが やはり大阪は野球の街やし(˘•ω•˘ ) 大阪高槻1部残留も“再建”遠し 給料3カ月遅配…丸山ら移籍濃厚 ― スポニチ Sp…

旅の過程にこそ価値がある

といっていたのはスティーブ・ジョブス やっぱり常識は必要だねえとおもう 旅の恥はなんとかというけと バレてる時点でアウトやん ダメなものはダメ おれ選手と目を合わせることさえ無理やわ 丸やルイルイにも声かけれんかったし それくらいリスペクトしてる…

シャケ  仙台戦死ぬ気でやってもしなへんとおもうんで

久しぶりに見たゴラセレ ただシャケかっこよかった 重圧の中とか プレッシャーの中で 自分が好きなことやれるのは 経験できる人は少ないと思います プレッシャーに打ち勝って 残留を確定させて 来シーズンを迎えたいと思ってる 仙台戦死ぬ気でやっても しな…

失敗したっていい C大阪フォルラン獲りに心躍る

とりあえず共同通信が悪い!謝罪と損害を(ryまさか金子氏の言葉で癒されると思ってなかった前にもツイートしたけど月給7000万の選手雇えるわけないやんそれなら神父さん継続してるしえだむーも残してるよ踊ってたけどこれみてあかんとおもてたC大阪にウル…

「ようやくこういうタイプの1トップが出てきた」

まさにお前が言うなですよね(´・_・`)本田、柿谷に高評価「ようやくこういうタイプの1トップが出た」 http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20130907/133218.html 本田、柿谷を絶賛 「計り知れないポテンシャル」(GOAL) - Y!ニュース http://headl…

どこにいるかではなく 何をするのか

昨日ヒロ寺平さんの朝番組HIRO T'S MORNING JAMが昨日終わってしまたFMCOCOLOに移籍するんだけどずっと朝の顔だったからやっぱりさみしいものがある月曜日から802聴くかどうか悩んでる後任者があれなので最後の最後までジャイアン的な先輩風吹かしてたけどあ…

誰もが知ってるキミボギョン

昨日は結局Jリーグタイムしか見てませんが はややのダジャレワロタ 「このゴール 誰もが知ってる君?ボギョン、じゃなくてキムボギョンでしたね」いつものキターとおもたけど ゆりすぐりを筆頭にスタジオ全スルーはあかんやろツッコミあってこそのボケだろか…

昨日の関西はももくろ祭りでございました ようやく照れカワ見れたけどくそワロタ明らかに扱いがよくなっている 爆乳三国志と扱い同じだったのに←普通にテレビ出るようになったんだよな 今会えるアイドルじゃなくなりつつあるミュージャックで触れてたけど気…

ハネケン プロとしてちゃんと競争させてもらえる所

昨日の朝通勤電車の車内で ハネケンのブログ更新を知る (読者登録してるんで)移籍についてという文章なんですけど それを読んでしばらく呆然自失なうhttp://ameblo.jp/hane-ken/entry-10745095135.htmlまあチームの内情なんて 外部から分からないけども この…

カズ△

もしかしたらあそこがサッカーの人生の始まりだったかもしれないね そこまではもしかしたらこう言ってはなんですけど余興だったのかなあそこから本当にこう「自分がどうなるか」っていう サッカーの神様が与えたものじゃないの「お前はここからどうやってサ…

考える不器用は強い

ほとんどの人間は不器用に生まれてきているわけです。 だけど、私は狙い球を絞る=不器用な方が強いと思うんですよ。 器用なやつは器用にできてしまうから考えない。 不器用なやつは人のやらないことを考えたり、 ヤマを張ったりしないと対応できない。 長い…

諸行無常の響きあり

最近年をとったせいか 時の流れをものすごく感じるもう今年も残り一カ月 今年一年はらっという間(サンドイッチマン風) に過ぎさったな今年もいろいろあったけど 振り返るにはまだ早いその話は横においといて 最近サッカー業界で 諸行無常を感じる出来事が多…

C大阪とは質が違う

昨日の開催された天皇杯 それほどジャイアントキリングは起こりませんでした注目していたのはマリノス対福島ユナイテッド何年前か忘れたけど セレッソがJFL時代の草津に初戦で負けたとき その後草津がマリノスを打ち破ったことがありました歴史は繰り返すの…

今日という日は残された日々の最初の一日

ラジオでこの言葉を聞いて何か電流が走りました忙しさに紛れていても残り時間を意識して行動しないと 何の意味もないということですわラジオに出演していたGAKUMCさんの曲の一小節なんですけど伊坂幸太郎さんの『終末のフール』という作品の冒頭に紹介されて…

ミスから学ぶ

ナンダカンダいったって どんな形でも勝ちきるのが サッカー王国の底力地球の裏側でこっそり開催していた コンフェデはブラジルの逆転優勝で終わった0-2から逆転勝利するなんて やっぱ強いわ闘将ドゥンガも就任時はいろいろ言われたけど 勝つことで雑音を消…

勝つことよりいい薬はない

昨日ようやく連敗を脱出したセレッソ終盤の失点癖が・・・ サイドからのクロスのケアが・・・ 山本様の対応に救われた・・・ 相変わらず決めきれないとかいいたいこといろいろあるけど一番必要なのはまず勝利だったので 良しとしておきましょうフルで試合を…

負けて晴らすのはサッカーしかない

今日からJが再開という話を先ほどNHKのニュースでやっておりました J2はずっとやってますけど何か? という話はおいといて今日はいろんなスタジアムで代表選手のWカップ出場の報告や花束贈呈が行われると思うがスッキリしない選手も多そうだ 理由はただひと…

トライしないと始まらない

昨日の代表戦で目に付いたのは オランダ帰りの本田確かガンバユースの出身だから 凱旋試合になる前が開いたらシュートを打つ そんな哲学が垣間見たシーンだらけだった 本田はい上がった!6・6W杯任せろ…キリンカップ http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/j…

一生に一度あるかないかのチャンス

代表合宿が始まったけど 招集者に体調不良や怪我人が続出しているスタメン候補者が離脱するわけだから サブ組みにとってはビッグチャンス到来だそこで気になるコメントを見つけた山口スタメンのチャンス「一生に一度あるかないか」http://www.sponichi.co.jp…

いいわけ

GWの大連戦が終了しましたが 出てくるのは連戦での疲労話ばかりいい訳がいいわけないこんなときに思い出すのはオシム御大のお言葉「なぜみなさんは試合が込み合ってくると 疲労のことばかり持ち出すのか彼らはプロだ たとえば試合がなくても練習するわけだ…

守備にスランプはない

この前のニッカンスポーツの紙面でとある連載が始まった そのタイトルが「言葉の数ほどドラマがある」という印象的なサッカー選手の名言を深く取り上げるコラムだ 初回に取り上げられたのは神戸の馬場選手が大切にしている中学時代の恩師の言葉 「どんなにうま…

じゃあね

これが最後とは思わない 2年前の今頃 こんなブログを書きまくっていたhttp://ameblo.jp/crzgoal/archive14-200701.html#main あれから二年 再び起こった主力の移籍通天閣ヘッド 低重心走り ディアハンター思い出が走馬灯のようによみがえる2年前の名波 西澤 …

逆境さんいらっしゃい

昨晩からデーター端末の調子が悪く ネットができなくなって大いに困った でもこれは自己責任ですよね設定方法を知らないまま使っていた自分が悪い 朝一番にサポートセンターに電話して 教えを請うことで接続できることができたやっぱり何でもないようなこと…

優勝というところは難しい

これは昨日のJユースカップを観戦したモリシの言葉0-2からの逆転負け メンタルに左右されがちなユースの試合ではよくある話と思うけど 「もう少しあと少し」 これがセレッソらしいところなんだろうなこれが克服できないと進化はないのだが クラブのカラーなの…

優勝にはまだ早い

読んでおもわず涙があふれそうになった 今週のサカマガに掲載された モリシの引退インタビュー心技体の話 運命的な36歳での引退代表でのゴールよりも・・・・など 心にしみる話が多い 二度の長居の悲劇 掴めそうで掴めなかった天皇杯自分の決定力があれば運…

リンゴとナシを比較するようなもの

前回オフトが磐田の監督になったのは代表監督終了後だからもう12年位前になるあのころの磐田は黄金期直前で華やかな中盤が形成されていたでも今はその中盤に輝きがない昨日の入れ替え戦で仙台の千葉にこのようにいわれている「失礼かもしれないが、そこまで…