桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

「こんな戦いをしていたら昇格は不可能。」

「こんな戦いをしていたら昇格は不可能。勝ちましたが、すいません」。ヒーローインタビューで玉田は謝罪の言葉を並べた。アウトゥオリ監督が2戦連続フル出場させた新加入のFWエジミウソンはまるで機能せず。勝ち点3だけが救いながら、自動昇格圏の2位磐田とは勝ち点3差に縮まった。「選手の質はJ2でも抜けてるとは思うけど、それをゲームで発揮できていない」。玉田は勝者とは思えない厳しい表情で振り返った。

C大阪 最下位岐阜に辛勝…玉田「勝ちましたが、すいません」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/08/16/kiji/K20150816010944170.html まあ岐阜ちゃんの優しさに感謝ですよね 2回ほど超決定機あったけど 優しさに救われました

エジさんの左足の優しさもありましたが(震

監督がどうおもてるのか気になって検索

J2 第29節 岐阜戦|試合後のパウロ・アウトゥオリ監督(セレッソ)記者会見コメント http://www.mycerezo.jp/news/match/8/00003931/

「今日のゲームは立ち上がりが非常に良かったです。そして、その流れで1-0にしましたが、その後ももっとリードを広げなければいけないゲーム展開だったと思います。 前半の途中から前半の終わりにかけて、内容は良くなかったと思います。後半は吉野選手とマグノ クルス選手が入ってから攻撃にスピード感が戻り、ゴールにつながってもおかしくないシーンがありましたが、そこで決められなかったところは課題になると思います。 ただ2位以内の座をかけて戦っている中で、今日の勝利は非常に大切な勝利だと思いますし、リーグ戦最後までこの厳しい戦いが続くと思います。 対戦相手のFC岐阜ラモス瑠偉監督の指導のもと、しっかりとボールをつなぎ、戦う姿勢を前面に出して非常に良いチームだと思います。今この順位にいるのはおかしいのではないかと思うくらいのものを持っているチームでした」

他人事(震

試合前にほめ殺ししてたラモス瑠偉さんは

J2 第29節 岐阜戦|試合後のラモス瑠偉監督(岐阜)記者会見コメント http://www.mycerezo.jp/news/match/8/00003930/

立ち上がりの萎縮してたチャンスを利用できただけっぽいな 夜明けは遠いみたいですね(´・_・`)