桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

11年ぶりJリーグCSの視聴率はフィギュアに完敗

椅子男はん どやーという感じではない

11年ぶりJリーグCSの視聴率はフィギュアに完敗ス http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20151130-OHT1T50105.html

28日に行われたチャンピオンシップ準決勝の浦和―G大阪戦(埼玉)を中継したNHK総合の視聴率が、平均5・1%(関東地区)と低調に終わったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。同局はこの番組の後にフィギュアスケートGPシリーズ終戦「NHK杯」を中継。浅田真央(25)=中京大=がフリー演技で3位に入賞した時間帯には23・5%だっただけに、対称的な結果となった。 Jリーグは今季から11年ぶりに2ステージ制を導入。同日行われた準決勝は年間2位の浦和と3位のG大阪という好カードで、延長までもつれ込む白熱した試合となった。しかし0─0で終った前半の平均視聴率は3・7%、両チームが得点を挙げ1─1のまま延長戦までもつれた接戦となった後半の時間帯も平均5・1%止まりだった。 NHKはその後、午後4時からフィギュアスケートのNHK杯を主チャンネルで中継。延長に入ったサッカーはサブチャンネルで同50分まで中継した。視聴率は2チャンネルを合算したものとなるが、後4時~同32分が8・6%、サッカー中継が終わった分を含めた後5時27分までが11・1%だった。視聴率の内訳は公表していない。 その後のフィギュア中継の視聴率は伸び続け、羽生結弦(20)=ANA=が世界最高得点を記録し優勝した男子フリーの時間帯(後5時30分~6時30分)が18・0%、宮原知子(17)=関大高=や、浅田らが出場した後7時30分からの時間帯は平均23・5%、瞬間最高視聴率は31・0%まで上った。 サッカーの視聴率は伸び悩んでおり、10月31日に行われたナビスコ杯決勝の鹿島・G大阪戦を中継したフジテレビの視聴率も、平均4%止まりだった。

フィギュアはファイナル的なものであるのに それをサッカーの準決勝と比較する悪意

問題は次のCSファイナルの視聴率ということよりも 日経のコラムでカズさんが言うてはったように 埼スタが完売してないこと

まあ2ステージへの抗議の意味もありますよね 何事もトライすることは問題ないですわ やってみてダメなら修正できるかどうか

メディアで煽りほとんどされてないのは 需要や関心がないからだよな

サッカーの固定層が5パーセント あとは浮動票みたいなもんなのか

jリーグの煽りV問題もありましたが あれで泣けるのはそこまでの過程を見てきた人だけ

日本シリーズは総決算的なものは 少ないし 失うものもないけど サッカーは落っこちたら失うものだらけ そのに悲壮感がいいスパイスになってるはず

やっぱり1ステージの絵巻物が醍醐味 そういう醍醐味はカップ戦と分けるべきですわ

ナビスコ杯獲得=CWCでもいいのでは?

やっぱりライト層向けの固定番組必要ですよ でないと年をとっていくだけ

仕掛けて行かなあかんけど  (無限ループ