桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

ドリームクラッシャーの魔力を跳ね返した年間王者の底力 Jリーグチャンピオンシップ決勝 第一戦 G大阪対広島

いやーいい試合でした 当事者なら楽しめてないけどね

佐々木の同点ゴール時の実況 「決めたのは佐々木 アディションタンタイムで 冷静に変化をつけました」で噛んだのはゆるすw

「これが優勝への思いです」で帳消しかなと

後半35分からの4ゴールアディションタイムで2ゴール

やっぱりTBSは煽りしかムリゲーなのかなと

奇襲の巨神兵長澤スタメンに驚いたけど 試合が動き出したのは後半15分

長澤の前からの守備からのラッキーゴールでガンバ先制 浅野のポストアシストからのコバタンが干してたドウグラスが決めて同点

直後にドリームクラッシャーの今野が決めて勝ち越し

準決勝のパターンかとおもてたら 不用意な一発レッドで流れが激変

ATに入ってからの佐々木の魂のヘッド そしてラストプレーに近い柏のボレーで勝ち越して試合終了

どこかのチームならドリームクラッシャーの時点で終わってるよ

それでこれ思い出した

もう10年前なんですね 結果は違ってますが同じようなドリームクラッシャーゴールやな 一生忘れられないバースデーですけど何か

ATでの同点の前にパトリックのカウンターを防いでるのが広島の強さ

やっぱり必要なのは最強の盾だなーと ここぞというときには全員前がかり そのメリハリがポイチ流なんですね

やっぱり監督も育てないと

あのゴールみて10年ぶり 3度目のアレ体験したくなってきた いろいろ楽しみでごわす☆〜(ゝ。∂)

俺たちもいいことで泣きたい