桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

ドーハの悲劇年生まれ世代のドーハの歓喜  都並さんの激熱インタビュー

おは朝のトップで話題にしてて腰抜かした

f:id:mizzn60:20170710092138j:plain これは大阪に嵐きますよ

やっぱりサッカーは守備からなんだなと

完全に好調な時のTG定食ではないベガルタサッカーでした

守ってたら誰かが点とってくれる こういうチームでもいいんじゃないかと

決勝点を挙げた原川 なんと1993年生まれ

あのドーハの悲劇の年生まれなのか あれから23年も経過してるのかよ(遠目

リベンジとはおもわないけどね あのテレビ東京で中継してた ロスタイムは永遠に忘れられない

猛将ツナミ様がニュースウォッチ9の インタビューに答えてました

カタールドーハという一連の響きだけでグッとくる 当然ドーハというとあそこか それに対戦相手はイラクだ そういう意味で妻と臨戦態勢でみてました」 そしてくるサッカーの神様話 「ドーハの悲劇のときはサッカーの神様が W杯出場はまだだと言ってると 最後の最後に緊張感があってだめだったり 采配がぴったりきてなくてリズムがとれなかったり 俺みたいな大けがしてる選手がベンチに居たり やっぱりハテナがあると運も逃げる」 「今回はぜんぜんそういう人が一人もいない これがやはり大事なこと 本当に日本サッカーが経験をつみたくましくなったなあと」

昨年のわが軍は運が逃げることばかりしてましたよね(涙目 バラバラでした

都並さんさらに熱く語ります

印象的だったのは久保のゴール後のシーン 「いろんな選手が出るだけではなくチームなので出てない人間が どれだけ出ている選手を支えてあげるか そういう雰囲気によって出ている選手もさらに頑張る 個人個人で頑張ってるだけのチームは意外と運が来ない」 「彼らが育ってきた背景には多くの指導者や支えてくれた人たちの指導アドバイスがある そこにはわれわれの悲劇の一コマが含まれてるはずだし そういう意味では大きくいい形で成長してくれくれているのではないかと これからさらにブレイクしてほしい」

(ノ∀‘)ノ∀‘)ノ∀‘)ジェットストリームアチャー

昨年はいちがんになるのが遅すぎた><

悲劇の一コマが2000 2005  ていうことはわが軍は2023年2028年くらいでしょうか(震

まあ前向きでいきますわ