桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

祝今期初勝利  FC横浜戦雑感

今季初の練習試合でしたが 幸先の良いスタートになりました(あれは親善試合) C大阪 ポジション争い過熱!復帰の杉本、新加入サントスら火花http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/09/kiji/K20160209012011670.html

J2C大阪のポジション争いがヒートアップしてきた。宮崎キャンプ中の9日、横浜FCとの練習試合2試合を実施した。 主力組が出場した1戦目で、まずアピールしたのが川崎から復帰したFW杉本。右MFで先発すると、前半19分にMF山村のパスから先制弾。同36分には自らのボール奪取から左足で2点目を沈めた。また、後半41分には新加入のブラジル人FWリカルド・サントスが“移籍後初ゴール”。4―1の勝利に貢献した。 2戦目でも前線の選手の奮起が目立った。前半21分に元日本代表FW玉田が自ら得たPKを決めて先制。同30分には、大体大から加入したFW沢上がゴール前のこぼれ球を頭で押し込んだ。後半38分には玉田が2点目。3―0で勝利した。 見守った大熊監督は「(玉田は)昨シーズンは夏場に落ちたけど、きょう見たら“凄いな”という印象を受けた。アイツ(沢上)も面白い。パンチ力があるしね」と話していた。

f:id:mizzn60:20160210082106j:plain C大阪FW杉本「2点では物足りない」技術的ミスも http://www.nikkansports.com/soccer/news/1602602.html

C大阪のFW杉本健勇(23)が、先発定着をアピールする2得点を挙げた。

FWの中央に柿谷、右に杉本を配置したベスト布陣で横浜FCと対戦。前半19分に新加入のMF山村からのボールを、右寄りで受けて杉本が先制ゴール。同29分にCKからDF山下が頭で合わせて2-0とすると、同36分には再び杉本が自ら奪ったボールを左足で豪快に決めた。

何度も決定機を作り出しながらも、ハットトリックはならず。川崎Fから2年ぶりに復帰した日本代表候補の杉本は「個人的なことを言えば3、4点は決めるチャンスがあった。技術的なミスもあったので、悔しい。チャンスの数を考えれば、2点では物足りない」と課題を振り返った。

横浜FCは後半からカズを投入。バーゼルから復帰した柿谷が、必死に守備に戻ってカズからボールを奪い取る場面も見られた。柿谷はフル出場もシュートゼロに終わり無得点。カズからは「もう1度、日本代表を目指して!」とエールをもらったことを明かした。

練習試合は2試合行われ、控え組が出場した2戦目も3-0でC大阪勝利。元日本代表FW玉田が2得点の活躍だった。 連携ができつつあるのか 相手がアレなのかは 神のみぞ知る

1試合目が主力組なのか その辺の分析は明日にでも