桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

対岸の火事ではない J2降格の名古屋、久米社長が謝罪声明「“フロント力”が足りなかった」 

私利私欲の関係ない予想には定評あったので自信あったんですが、見事降格チームの予想が的中しました。一度できた負の流れって止まらないもんです。

社長の久米さんのリリースが来てました

私は、名古屋グランパスGMとして着任して以来、選手・スタッフたちには、常に「ひとつの赤い玉になれ」と鼓舞してきました。 今シーズンは非常に苦しい戦いが続く中、スタジアムでの大声援やサポーターズミーティングでのご意見、サポーターの皆さまからのメッセージビデオなど、本当に多くの叱咤激励をいただきました。 しかしながら、そうした皆さまの想いに応えることができず、最終的にJ2降格という結果になってしまったことは、私の「束ねる力」すなわち「フロント力」が足りなかったのだと真摯に受け止めています。 来シーズンはJ2で闘うことになりますが、非常に厳しい戦いが待っています。 それを乗り越え、選手やフロント、スタッフなどクラブに携わる一人ひとりが、この悔しさを胸に必ず一年でJ1に戻ってくるという強い決意と覚悟を持ち、名古屋グランパス一丸となって来シーズンを闘い抜きます。 今後とも、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

フロント力だよねー 久米さん降格実績多いしにしのんの後には降格がやってくるという理由が見えているだけ対策しやすい。そもそも小倉はんというチョイスが f:id:mizzn60:20170708133220p:plain

自分が思うのは想いをひとつにしてどうすんの?ということ 「このままでいいなんて誰もおもってない。このままでは終われない。」まだいいと思ってないだけ救いがある

この前の千葉戦での会見がもう西野カナ級の震えるレベル

リンク張りませんが監督とホタルックのコメント

(๑・㉨・๑)さん

Q:前後半ともボールの取られ方が悪くてカウンターが多かったという印象だが、得点まで至らなかった要因と、後半のシステム変更のねらいとは? 「今の勝点・順位だと、これからいろいろなことを確立していかないといけない部分がある。(柿谷)曜一朗や主力のケガがあったりしてシステム変更をしてきたが、これから残りの試合とそのあとも含めて、勝っていく、勝利をたぐり寄せるためにチャレンジしていかなくてはいけない。またケガがなかった時に本来やっていた4バックをやっていくとしたら、どれくらいできて、どれくらい勝利をたぐり寄せられる確率があるのか、ベースができているのかはしっかり見なくてはいけない。その上で、今日も勝ちに行った。これから山下が戻って来られるのかも含めてになるが、バイタルエリアでのストッパーの厳しさや、スペースを空けてしまうところで、流れがよい時にスポッとやられてしまう。今後のメンバーや役割について、残りの試合とそのあとをどうやってしっかりやっていくかということを考えなくてはいけないと思う

今から何を確立していくんだ これ今季何試合目のコメント(白目) まさに言語明瞭意味不明瞭 いい攻撃ができてないからいい守備ができないということだよな(逆もしかり)

Q:今日の結果で2位以内は厳しくなったと思う。どのように切り替えて、立て直していくつもりか? 「今日も確かに3-0で取られ方も非常に悪いというところはあるが、それはしっかりと心に置いて、また新たに勝ちに行くというところに焦点を置いて1試合1試合やることが重要かと思う、メンタルはなかなか切り替えることは簡単ではないと思うが、点差以上にやりたいとこはできている。守れない、点が取れないというところは、もう少しシンプルにするところで取られてカウンターされたり、逆にもう少し繋いでいくべきところでゴール前での迫力、たとえば(杉本)健勇が中に入っていけなかったとか…そういうところを詰めながら、残りの試合とそのあとを見据えてしっかりとやっていく」

切り替えてばかりいたからこうなってるわけでしょ。

ホタルック最近はいつも言っているけど、内容は悪くないし、今日の前半もボールを保持していたのは自分たちで手応えもあった。後半になって特にそうですけど、簡単なミスからカウンターを受けてしまった。もっとシンプルにやればいいところで、1人ひとりが持つ時間が長くて、取られてカウンター、という悪循環にずっと陥っていました。前半、いい流れだった時に0-0で終わることができれば良かったし、前半は攻撃の形も悪くなかったから1試合を通して継続的にやらないといけない部分もあります。1失点目にしても崩されたわけではなく、人数は揃っていたから、コミュニケーションの問題だと思います。もったいない失点だったかなと思います。 (Q:後半からシステムも変わりましたが?) 早い時間帯から(4バックを)やることは久々だった。もともとは(DFを)4枚でやっていたから問題はなかったけど、今日は技術的なミスが多かったかなと思います。1点取られてから『やらなくちゃいけない』という気持ちで、逆に持つ時間が長くなってしまった。負けている時でも、選手個々のクオリティーは高いと思うから、いい意味で余裕を持ってやればいいと思う。いつもできているようなプレーでのミスが多かったと思います。 (Q:今節の結果、J1昇格プレーオフへ回ることも現実的になってきたが?) リーグ戦の残り3試合でこういう状況になってしまっているけど、J1昇格プレーオフに行くにしても、いかにいい流れで行くかということも大事。やっているサッカーを変える必要はないと思うし、最後で戦うとか足を出すかとか、そういうことをいかにチームとして出していくかということが大事だと思います。今の感じで勝てないまま行くのではなく、1試合でも勝って、流れを変えて臨むことも必要だと思います

 

「内容は悪くない」「メンタル切り替え」これってNGワードですやん まさに負けに不思議の負けなしですわ 完全にバラバラじゃねえか

このままでいいとおもってるからダメなんですよ

プレーオフがあるから諦めないという空気が支配的ですが、この感覚で勝ちきれるわけない。清水戦がマイルストーンだったということだけ。プレーオフで上がっていった福岡でさえも跳ね返されたJ1という壁 ラッキーパンチで乗り越えてもまたアレですよ

結局ぼくたちの失敗はフロントの失敗 フォルカウ獲得から始まってるわけで それからもうボロボロ ブランド価値の向上よりも目の前の試合の勝利なんですよ。  まあ昇格は札幌 松本 清水でしょ 点とれるパターンと組織力が違うわ

チーム強化とブランディングは違うということですよ 2014より前に戻すことから始めないとね もう手遅れでしょうけど

こころの隙間埋めるためのタビスタマスターズも破綻  どうしたもんじゃろのー