桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

伊集院光さんが深夜の馬鹿力でJ2の話を熱く語っていた件

いやーラジコプレミアム+タイムフリーで深夜番組や大阪以外の放送がめちゃくちゃ聞きやすくなりました。いつでもどこでも全国のラジオを聞くことが多くなって現状関西のラジオに疎くなっております。

毎週聞いてる伊集院光深夜の馬鹿力で↑セレッソの妙な発音を聞いてびっくりしてました。伊集院光さんはスポーツ好きなので山口の昇格とか栃木の試合話も聞いたことあるけど、対戦相手とはいえセレッソの話したのは初めてじゃないだろうか

朝の伊集院光とらじおと(ゲストセレクトがすばらしい 関西のラジオなんて聞けなくなる)にラモスさんが来たきっかけといってましたが、先日の東京V対セレッソを見にいったらしい。席はバクスタ。

高木三兄弟とおもてったら清水の高木さんだった。さかつくの永井に思い入れしてたというビギナーの人

Jリーグ開幕時点の時はコアな人もビギナーな人もいた 声援の声だしてるのも試合の流れに合わせて強弱があった。サッカーがわからなくても、試合見てなくても今どっちが優勢かわかった。雰囲気の差で。ヴェルでィはJ2になって応援してる人はコアの人が多く、開始1分で先制されても、応援の強弱はつかないし最初から統率の声は変わらない。なんか応援に強弱がつかないことがもったいない。いっぱいビギナーのお客さんがいて応援の反応に強弱のグラデーションがあったほうがドラマチックになりやすい。これはラジオと同じかも。今回たまたまこのラジオ聞く人とヘビーリスナーが共存してるのはスーパーGT500と300と同じ(これはラジオ前半を聞かないと伝えにくい 排気量違うけど同時にレースする 伊集院さんは2回目の観戦だけど楽しかった 300の車はクラス上の500がぬかすのを防いではいけない。)そういう意味で混在という意味での愉しみ方は無限大。 俺のいまだ知らないスポーツ文化といえばゴルフ観戦。 やったことないけど、あれがどれくらい面白いのか興味ある。 そのきっかけは伊藤園レディースで上原選手が68打ペナルティという違反をしたこと。プロゴルファー猿の知識しかないけど 誰も間違いに気づかなかったのか興味ある。

という話です。(アレンジあり)

スーパーGT500もゲストに来た脇阪寿一監督に「とにかく一回見に来て損はさせないから」という社交辞令にうっかりのっかり(本人談)鈴鹿までいったけど、確かにかけひき面白かったと。 今回の最終戦もタイヤ交換とか、相手のポイント差での駆け引きとか来年もスポンサー契約してもらえるように一発勝負する戦略が面白かったと言ってた。ラジオの前半でQさまの早押しクイズで仮面女子とか高学歴アイドルが、マネージャーとかからのテレビで痕跡残せ的な命令でガンガン早押ししてくるクラスターとレギュラー組はそこまでPUSHしないし、周りのメンツを考えるとの話がGT500とGT300の話につながってくるわけです。

伊集院さんはどうおもっていたかわかりませんがJリーグの問題は新陳代謝がないことでしょう。まあヴェルディの現状は多少の認識違いがありますけど、部外者からの意見は大事。セレッソの順位 スポーツ見ている方のおかんもわかってません。J2はニュースでも見る機会ないですもん。

伊集院さんがゴルフに興味を持ったこと=サッカーに興味を持つこと フックというかきっかけはペナルティだけど、好奇心があれは人は動きますよね。サッカーの場合多くの人はサムライブルーというのが問題なんだよな。それしか中継ないもん。最近関西のJCOMのJリーグクラブ番組が充実してきて怖いけど、あれくらいの規模と内容でいかないとフックにならない。

脱マニアを進めていかないと手遅れになるはず。そのためにガンバっていきますか

まあリンク張っとくので聞いてみてください(関西圏用)

[radiko.jp]JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 | CRKラジオ関西 | 2016/11/14/火 | 25:00-27:00 #ラジ関 http://radiko.jp/share/?t=20161115014810&sid=CRK