桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

C大阪来季監督、尹晶煥氏の就任が決定的 強化部「詳細を詰めている」

ヤフーTOPに来てて驚きました

C大阪来季監督、尹晶煥氏の就任が決定的 強化部「詳細を詰めている」 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/16/kiji/K20161116013734520.html

J2C大阪の来季監督に、Kリーグ蔚山監督で元韓国代表MFの尹晶煥ユン・ジョンファン)氏(43)が就任することが決定的となった。強化部門トップを兼務する大熊清監督が、15日の練習後に報道陣に対応。「詳細を詰めている。前向きに考えて頂いている」と明かした。  中国2部の北京控股から正式オファーが届き、蔚山からも契約延長オファーを受けていた尹晶煥氏だが、00~02年に在籍した古巣の指揮官に就くことを決断したもよう。チームはJ1昇格プレーオフ進出が決まっており、大熊監督は「いい形でバトンを」と意欲を語った。尹晶煥氏の腹心と呼べる数人のコーチも、来季の新スタッフに就任する見込みとなっている。 [ 2016年11月16日 10:37 ]

これで確定ですね

ツッコミどころ沢山>< クルピはんきったの腹心大杉問題なのに今回もホテル問題あるかも? 敏腕強化部トップが監督であること(今更) そしてKリーグで成功してるとはいえないこと

盲目的に賛成するタイプではないあまのじゃくなので

こういう記事が

<サッカー>国内では通用しない尹晶煥監督の「韓国型サッカー」(2) | Joongang Ilbo | 中央日報 http://japanese.joins.com/article/050/200050.html?servcode=600&sectcode=610

尹監督は今季、蔚山現代の指揮官となり、鳥栖と同じサッカーを見せた。サイドが主な攻撃ルートだった。蔚山には梁東ヒョン(ヤン・ドンヒョン、29)や金信旭キム・シンウク、27)など長身ストライカーがいるため威力を発揮した。シーズン序盤は勢いに乗った。しかし攻撃パターンが相手に読まれ、苦戦が始まった。 最近の5試合は1敗4分けだ。首位から3位に落ちた。釜山アイパーク戦(1-1引き分け)がこれを象徴する試合だった。ユン・ソンヒョ釜山監督(53)はDFを下げて蔚山の両サイドからのクロスを封じた。蔚山は前半、1本もシュートを打てなかった。ロングパスによる攻撃に過度に依存し、自ら崩れた。 釜山戦を含めて5試合で1敗4分け。無敗が続いている間も内容はよくなかった。大田シチズン(1-1)、水原サムスン(1-1)、仁川ユナイテッド(1-1)、済州ユナイテッド(1-2敗)の4試合は先制ゴールを決めた。しかしその後は消極的になった。先制点を入れた後、1点差のリードを守り抜こうとしたが、結局、同点または逆転を許した。主将のキム・チゴン(32)が3月中旬に負傷した後、守備に安定感を欠いているのも悪材料として作用した。 KBS(韓国放送公社)のキム・テリュン解説委員は「サガン鳥栖はJリーグの中のKリーグチームということで旋風を起こすことができた。しかし尹晶煥監督が追求するサッカーはKリーグのほかのチームがすでにすべてしていることだ」とし「梁東ヒョンと金信旭を見て入れるロングパスは、KリーグのDF選手が十分に対応している。中盤でもう少し精巧なプレーが必要だ」と指摘した。

走りまくるフィジカルサッカーというのはKリーグでは差別化にならなかったこと  ロングパスによる攻撃に依存しすぎたこと

まあ決まってから踊ればいいか(前向き