桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

「sure」 2016年J1昇格プレーオフ決勝 C大阪対岡山戦レビュー

「今の僕にできることといえばそっと見守ること」

https://youtu.be/PR_qml6PAXY

歌詞が妙にシンクロしてるし五十嵐さんやめる前の曲だしメンバー全員で作った思い出がいっぱいある曲

今朝の岩政先生の記事でこの曲の歌詞を思い出したから「逃げ道ばかり探してた僕の胸にガツンときた」

岡山・岩政 昇格PO決勝前にC大阪挑発 人件費は3倍差 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/03/kiji/K20161203013838260.html

記念にしたくて買ってきました(どM) f:id:mizzn60:20170707163608j:plain

ようするに紙面よりWEBの方が煽り高めてるのでございます

J1昇格プレーオフ決勝が4日、大阪市キンチョウスタジアムで行われる。クラブ史上初のJ1昇格へ王手をかけた岡山は2日、岡山市内の練習場で1時間30分のトレーニング。C大阪に勝ちリーグ6位からの下克上を狙うチームは、元日本代表DF岩政大樹(34)が“ビッグクラブ”のセレッソを挑発。揺さぶりをかけた。  百戦錬磨のベテランは不敵な笑みを浮かべた。岩政は勝敗のポイントを聞かれ、「守る、守らないではない。僕たちが相手を上回れば良いだけ」とコメント。そして「あれだけお金があって、あれだけ選手を集めてプレーオフに出ないといけないのには、それだけの理由がある。逆に僕たちがこの規模でここまで来ているのにも理由がある」とC大阪を挑発した。  クラブ規模の違いは歴然だ。15年度のJクラブ経営情報開示では、C大阪は年間人件費は15億2300万円を計上。対してセカンドチームにあたるファジアーノネクストを含めても、岡山は5億900万円と約3分の1しかない。さらに相手に日本代表MF山口や韓国代表GK金(キム)鎭(ジン)鉉(ヒョン)と各国代表を筆頭に、FW柿谷やFW杉本ら代表クラスの選手もそろえる。もちろん、岡山に現役代表選手は皆無。人件費や選手層では圧倒的に分が悪いものの、それでもクラブ全体の組織力では勝っているという自負がみなぎっていた。  J1昇格プレーオフ準決勝・松本戦は後半ロスタイムの決勝弾で劇的な勝ち上がり。これ以上ない勢いはついた。過去4年間、昇格プレーオフで6位のチームが決勝まで進出すれば昇格率100%。岩政は力をこめる。  「結果は決まっていると思う。僕にとっては2年間、ファジアーノにとっては14年間。それぞれの蓄積、また1年間の取り組みで決まっている」  90分間の試合だけで勝敗が決まるわけではない。C大阪への揺さぶりも含めて、すでに戦いのゴングは鳴っている。 [ 2016年12月3日 06:30 ]

\あれだけお金があって、あれだけ選手を集めてプレーオフに出ないといけないのには、それだけの理由がある。逆に僕たちがこの規模でここまで来ているのにも理由がある/

さすが鋼のカシマメンタル こっちもアンチ熊メンタルでまとまってるから

過去四回ともすべてプレーオフ初挑戦のクラブが制覇  遠い方が勝つ決勝 セレッソに初勝利したらJ1に行ける

というのは知ってるけど誰かさんが長居にいかない方が効能あるはず(倒れても前のめり)

どうせ守り切れないし裏とられるチーム 守備の文化ないしボランチがアレだもん

相手は高さと勢い ロングボールを入れさせないこと 勝ってJ1へ この道しかない

チケット完売だけど大一番だけど長居の隣だから なんだかいけそーなきがします

雨の決戦予想ですが 公式的には降水確率70パーセントで絶好の観戦日和とのこと(震

さてどうなりますか

明日あの場所で再会できますように(願 そして後半セレッソがアウェーに向かって攻撃できますように(フラグ