桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

リリースいっぺんに来た

昨日はどたばたしててあまりニュースにふれてなかったらいっぺんに来てた

来季はセレッ走や!C大阪尹晶煥氏の新監督就任を発表

サンスポ見出しw http://www.sanspo.com/soccer/news/20161206/jle16120605010002-n1.html

f:id:mizzn60:20170708082154p:plain

 「今までセレッソ大阪のことを忘れたことはなく、このように監督としてチームに戻ってくることができて本当にうれしく、感謝しています」  クラブを通じて喜びのコメントを発表した。2000~02年に在籍した元韓国代表MF。07年の引退後に鳥栖の監督などを経て、今季は韓国Kリーグ蔚山で4位の成績を収めた。鳥栖では3部練習を課すなど猛烈なしごきで躍進。すでに来季の始動も1週間ほど早くするよう要請が来ていて、1月12日ごろをめどとしている。FW柿谷ら高い技術を持つ桜軍団に走力を加え、常勝軍団に押し上げるつもりだ。  強化部長を兼任して昇格に導いた大熊監督は退任。玉田社長は「クラブに残ってほしい」と、GM職を用意する可能性を示唆した。今季、強化担当だったミスターセレッソの元日本代表MF森島寛晃氏に、指導者&フロントとしてのノウハウ譲渡も期待される。大熊氏は「要請を受けていないので、これからです」と話すにとどめたが、さらなるらつ腕をふるってもらいたいところだ。  過去プレーオフを勝ち上がって昇格した4チームは、すべて1年でJ2に降格。それだけは避けたい。J1での常勝チームとなるべく、強固な体制を築いていく。

セレッ走ワロタ プレーオフ組降格のジンクスも壊さないとね 誰かさんが長居にいかなければ(白目

矢継ぎ早にリリースの嵐 J1昇格のC大阪、玉田退団を発表「J1で一緒に戦えないのは残念」 http://www.footballchannel.jp/2016/12/05/post188558/http://www.footballchannel.jp/2016/12/05/post188558/

J1に昇格するC大阪は5日、FW玉田圭司が契約満了に伴い退団することを発表した。  元日本代表の玉田は、2014年に名古屋を退団したあと、C大阪に加入。15年はJ2・33試合に出場して10得点を記録していたが、今年は24試合出場3得点にとどまっていた。  36歳の玉田はクラブの公式サイトを通じて、「2年間お世話になりました。来年J1で一緒に戦えないのはとても残念ですが、もちろんセレッソ大阪を応援させてもらいます。サポーターの皆さんの声には、いつも力をいただきました。本当にありがとうございました」とコメントを残している。  また、玉田は自身のオフィシャルブログを更新し、現在を心境を明かした。同選手は「まずはセレッソのJ1昇格、本当に嬉しく思います!」と前置きした上で、「昨年、昇格を逃した時にこのチームで絶対昇格してやると心に誓ったのを思い出します」と振り返った。  退団については、「最近なぜかベンチ外が続いていたので、今回契約が満了になることも覚悟していたのも確か」とし、「最後まで試合にからみたかった、そしたら喜びはもっともっと大きかったのに…と一年前を思い出して、そういう気持ちになりました」という心情を明かしている。  さらにサポーターへの感謝を述べると、「セレッソの大事にしてきた20番を僕に託してくれたこと、期待して応援してくれたこと、忘れることはありません。本当にありがとうございました」とつづっている。  最後に玉田は「来年、一緒に闘えないのは残念ですが、素晴らしいチームメイト、スタッフに出会えたことに感謝しています。セレッソには才能豊かな選手がたくさんいるので、これからが楽しみです」と記し、「離れても応援しています!」と締めくくった。

ちょうど1年前なんですよね プレーオフのあのゴール いまだに忘れられへん(´;ω;`)ブワッ

C大阪、34歳GK北野貴之との契約満了を発表「感謝の気持ちでいっぱい」

https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20161205/523689.html?cx_top=newarrival

セレッソ大阪は5日、GK北野貴之との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。  北野は1982年生まれの34歳。2003年に札幌大学からアルビレックス新潟に加入し、2010年に大宮アルディージャへ完全移籍で加入した。2014年に同クラブを退団した後、所属クラブがない状態が続いていたが、2015年8月にC大阪加入が決定。今季は明治安田生命J2リーグでの出場はなく、C大阪U-23の一員として明治安田生命J3リーグで7試合に出場している。  キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで258試合出場、明治安田生命J3リーグで77試合出場を記録している。  契約満了にあたり、北野は以下のようにコメントしている。 「セレッソ大阪の関係者の皆様、サポーターの皆様、昨日はJ1への昇格となった最高の日、心からおめでとうございます。多くの皆様の願望を引き寄せることができ、本当に幸せな気持でいっぱいでいます。幸せいっぱいの最中ですがご報告があります。今シーズンでセレッソ大阪を離れることになりました」 「2017年を共に闘うことはできないですが、セレッソ大阪で仲間、監督、全スタッフ、サポーターの皆様と過ごせた一年半は、自分にとってかけがえのない人生となりました。感謝の気持ちでいっぱいです」 「皆様と必ずまた逢えることを信じ、悲しみの心より幸せな心で送り出していただけたらなと、そう願います。J1に返り咲いたセレッソ大阪が、ここから更に素晴らしい栄光と周りへ大きな希望を与えていく存在となっていきますことを心から願っております。本当に、皆様には感謝の言葉でいっぱいです。ありがとうございました」  C大阪は4日、J1昇格プレーオフ決勝でファジアーノ岡山を1-0で破り、3年ぶりのJ1復帰を決めている。

クラブハウス掃除とかバーベキュー回避とか こちらも(´;ω;`)ブワッ

そして今日   玉田、北野に続いて…C大阪、34歳DF中澤聡太と契約満了「J1で旋風を」 https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20161206/523870.html?cx_cat=page1

セレッソ大阪は6日、DF中澤聡太との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。  中澤は1982年生まれの34歳。市立船橋高校から2001年に柏レイソルへ加入した。以降はFC東京ガンバ大阪川崎フロンターレと渡り歩き、2015年にC大阪へ移籍。今季は明治安田生命J2リーグで3試合に出場している。  キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで195試合出場15ゴール、明治安田生命J2リーグで14試合出場を記録している。  契約満了にあたり、中澤は以下のようにコメントしている。 「どんな時も温かく支えてくれた皆さんの声援に幾度となく励まされ、勇気をもらいました。来シーズン、共には戦えませんが、セレッソがJ1で旋風を巻き起こす事を強く願っています。サポーターの皆さん、またどこかでお会いした時は大阪の明るいノリで思いっきり絡んで来てください。テンション高くしてお待ちしております。2年間、ありがとうございました」  C大阪は4日、J1昇格プレーオフ決勝でファジアーノ岡山を1-0で破り、3年ぶりのJ1復帰を決めた。そして5日には、元日本代表FW玉田圭司、GK北野貴之との契約満了を発表。両選手に続いて、中澤の退団も決まった。

新人加入も多そうですもんね まだ続くんでしょうか