桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

最後まで戦う気持ち

日曜日のJリーグはいろいろ考えることが多い試合ばかりでした

思ったことはやはり最後まで100%闘う意思を持つ必要があること


浦和は終始おされ気味だったが

最後は引き分けでもいいと思っていた感はあると思う


試合終了直後にベンチスタッフが

指サインで2-2という表示をしていたので
引き分けでもいいというサインを出していたのでしょう

試合終了後のなんともいえない味の素スタジアムの空気


要はガンバ戦の結果待ちなんだから当然でしょ

そこでタイミングよくNHKの中継画面は

ガンバ戦に切り替わったが

見た瞬間になんとなくガンバが空気読まずに
勝ち越すような気がした

案の定マグノアウベスが気持ちの入った
ヘッドを決めてロスタイムに歓喜の勝ち越し

やはり万博劇場は健在といった感じですね

後日談によるとガンバは

浦和戦の経過情報は入れておかなかったということ


まあ自力優勝が無理なんだから当然ではあるが


そのほうが100%最後まで戦える意思をもてるのも事実

今目の前の試合に集中することが必要なのであって
他所の試合なんて関係ないね

という意思を持って試合しないと

柏も劇的な試合展開で負けて自動昇格が厳しくなってきた

開幕ダッシュに成功したのだが最近失速が目に付く

神戸も最近勝利には恵まれていない

これはやはり昇格へのプレッシャーというものであろうか
そうでも考えないと説明がつきにくい

故障者が相次いでいる現状とはあるけどもね

おそらく試合時間が原因ではないかと思う


14時開始の試合で結果を残した横浜FC

16時開始だった神戸と柏はおそらく結果を

聞いた上で戦っていたと思う

そりゃあ絶対に負けられない戦いになるので
プレッシャーかかってくるよな

目の前の戦いだけではなくの他所の結果を気にしながら
戦わなければいけないのだから

やはり終盤の試合は同時時間キックオフを

徹底するほうがいいのでは思った

今週末の浦和対ガンバの直接対決の大一番は

楽しみではありますが
こちらとしては川崎戦という大一番があるんでね

気になるのはセレッソが福岡戦の

試合経過を知っていたか否か


まさかとは思うが福岡も負けたいるからいいやん

という空気を持っていたのだったら俺凹むぞ

昨年の12.3確か試合速報は入れていなかったと思う
だからそのような気持ちはないということを信じたいが

名波選手の言っているように次節はスペシャルな試合なんだから

明確に絶対に勝たなければいけないということなんだから
目標はわかりやすいとは思う

ただがむしゃらに行くしかないわけですよ
是が非でもほしい勝ち点3

ほんまに頼んますよ