桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

オシムヲオシム

いままで私は自問自答してきました。
私自身、日本で何事かを成し遂げたのだろうかと。

その答えはいまだに出ていませんが、
今日この時この場に私を見送りにきてくれた
たくさんの人々がいることで、
そんなことは考える必要がないと思い直しました。

何かを成し遂げたかを自問するより、私が日本の人々から
受け取ったものを感謝し大切にしてゆくことの方が
はるかに重要だということです。

私は人生の中で数えるほどしか泣きませんが、
きょうはそのうちの1つ。
 
感情をコントロールするのが難しい。とてもうれしい。
東京オリンピックの時から積み重ねた日本への想い、
皆さんの支えに心から御礼を言いたい。ありがとう。


昨日離日したオシムさんのコメントを読んで
こみ上げてくるものがあった

病気のせいで日本化という志も

半ばで終わってしまった

確かに代表監督として何も成し遂げているわけではないが
選手の心には目には見えない成果が残っているはず

なぜこのような人材をJFAは切ったのだろうか

(犬飼さんにはもう何も期待しないからどうでもいいけど)


これからも何らかの形でも日本サッカーに携わってほしかったな

一時は命も危ぶまれたし今も体調に不安はあるはずなので
あまり無理はしてほしくないが 

これからも日本サッカーにエールや叱咤激励を送ってほしい

まあスポーツグラフィック ナンバーが
おそらくこれからもインタビューしてくれるでしょ

その情報を心待ちにしておきます

さよならオシム氏 サポーター300人が見送り

オシムさんにはさよならなんか言わせません

さよならは別れの言葉じゃなくて


再び会うまでの遠い約束のはずだから

追伸

思えば東京五輪で梨のプレゼントから

すべてが始まっているんだよな

どんな人にもやさしく接しないといけないいうことですね

自分に厳しく人に優しくか


昨年も本当にいろいろありました
いろいろあったこの2008年
振り返りたくないかもしれませんが

セレッソの2008年の重大ニュースでも
決めませんか

セレサポだけではなく他サポの皆さんの
積極的な回答お待ちしております

アンケートフォームはこちらです

http://enq-maker.com/1pYu79D


皆様のご協力の方よろしくお願い申し上げます