桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

塞翁が馬

セレッソは昨日紅白戦を行ったようだが

アマラウと清武が接触して
怪我をしたとのこと

スポニチによると
C大阪・清武、左ヒザ負傷…20日・FC東京戦絶望

http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201003/19/socc218114.html
紅白戦中にアマラウの危険なタックルが清武の左ヒザを直撃。
チームメートたちが心配して集まる中、
20歳のMFは担架で運ばれて大阪市内の病院に向かった。

 詳しい症状はきょう19日に判明するものの、
次のFC東京戦(20日、味スタ)の出場は絶望的。
貴重なバックアッパーを失ったショックからか、
再開された紅白戦は沈滞ムードで進められた。
あまりの雰囲気の悪さに業を煮やしたクルピ監督は、
途中で選手を集めて「もっと集中しろ」とゲキを飛ばした。

写真見るだけで悲しくなってくるし

無念さが伝わる

紅白戦でもガチは必要だが
怪我はよくないよな

清武君はチームに溶け込んでいるということは
チームの反応見て分かるけど
アマラウはこれで浮くのやも

ニッカンには二人とも怪我で
出場は微妙と紙面にある

クルピはんも遠征には

2人多く連れて行くと書いてる

っていうことはスタメンが変わる可能性あるということですね

どうせスタメン固定がちだし
選手交代多くないし


そういう意味では
塞翁が馬として前向きに考えて参りましょう

エルゴラの茂庭インタビュー興味深いですね