桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

内容は10点中5点

昨日開催されたFC東京
仕事だったのでピコーン片手に
仕事してたのですが


最後までピコーンはなることは無かった

スコアレスドロー


例のBS劇場は発動しなかったと思ったが

JAGSを見る限りゴール前でかなり発動した模様

C大阪・播戸、決定機を逃す…ドローも最下位脱出
http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201003/21/socc218163.html
ロスタイムに入って香川、途中出場のFW播戸が2度ゴール前で
フリーとなり決定的チャンスを迎えたが、
結局はゴールネットを揺らせずスコアレスドロー
サポーターからはため息が漏れたが、
試合後の選手の表情は一様に明るかった。

劣勢の前半をしのいだC大阪は、
後半に入ると27分にはMF香川がフリーでヘディングを放ち、
その後も乾、アドリアーノとのコンビネーションで
今年初めてとも言える波状攻撃を繰り出した。


ようやく兆しが見えてきたという感じですね
10節までにはどうにかなりそう

でも目を引いたのは下記の文


今季初めての完封に、2試合続けての勝ち点獲得。
ゼロ封に大きく貢献したのが、J1デビューのGK金鎮鉉
キム・ジンヒョン)だった。枠を捕らえた相手のシュートに好セーブ連発。
「ふつうのGKなら止めているシュートだから。
内容は10点中5点です」と話す口ぶりも頼もしい。


あの活躍で5点なの
すげえ向上心だわ

8点の試合とか見てみたいわ


「守備は堅くなったし、負ける感じはしないですね。
前向きな勝ち点1だと思う」。ボランチのMF羽田も、
今季最高の手応えを口にした。役者がそろってきたセレッソが、
希望を感じさせつつ最下位から脱出した。


あまのじゃくなんでフラグじゃねと思うが
今は勝ち点を拾っていくしかないんじゃないかな

今スカパーでリピート録画してるんで
これから観ますわ

楽しいロスタイムとやらを