桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

もう終わったこと

昨日はACLがあったので
JsGOALで情報みようとしたら


この長いコメントを見つけから
何かが胸を離れない


AFCチャンピオンズリーグ2010 広島 vs アデレード】試合終了後の各選手コメント(10.03.30)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00098926.html

佐藤寿人選手(広島):
「なんとかACLの可能性を消すことなくできた。
自力で1次リーグ突破ができるわけではなく、
厳しい状況であることには変わりない。
ただ、ここまで3試合闘った中で、勉強して
それを残りの試合に活かすことができている。 
今日は、もっともっと点が入ってもよかった。
それができなかったのは、細かいところでミスが出たから。
そこは反省したいし、もっと仕掛けてもよかった。

一番難しいのは、(リーグと)ボールが違うこと。
ボールに慣れるのは難しい。その週によってボールが変わるから。

日本代表のことは、もう終わったこと。
入った選手には頑張ってもらいたいし、
僕は僕で広島のために闘うだけ。


もっとレベルの高いプレーヤーになって、
チームのためにしっかり仕事をしたい。

先制することでゲームをコントロールできる立場になり、
ゲームをつくることができた。
あの1点が入る前にも得点のチャンスがあったし、
それはポジティブにとらえたい。ただ前半は、
もっと得点しなければいけない状況だった。
後半はリードした中、ボールを奪った後のカウンターは気にしていたが、
守備の部分でスペースを埋めたかったので意図的に下がった。


ただ、そういう中でもチャンスはあるし、
もっと臨機応変に闘えるようになりたい。そこは反省点。
後半、相手は前にくるので、そこは凌ぎ、それに対してまずボールにいく。
しっかりカバーする。ボールを奪った時も、しっかりつないで
時間をつくることは意思統一できていた。


チームの中心である選手が怪我等でいなくて、
今日のような試合ができるというのは、
監督のもとでチーム全員が同じイメージを持って闘えているから。
だから若い選手が出ても、遜色なく闘える。
そういう経験を積んで主力への階段を昇れることが

ウチのよさでウチの強み。

昨日、トシ(青山)のお子さんが生まれたので、彼のため、
彼の奥さんのためにも何とかゴールを決めたかった。
いいニュースだったし、監督も喜んでいた。
サンフレッチェ・ファミリーが一人増えたので、何とか祝いたかった。
その出来事があったことで、ゴールできたのかもしれない。

僕は基本的に、GKを自由に動かせないところにいる。
でも、FWなんで点は取りたいし、いつもチャンスはうかがっている。
最近、前で身長差があるチームばかりだったので、
シュートが枠にいかなくても、ああいう場所にいれば
枠を外れた時に抜けてくることがあるので、
練習の時から常にああいうポジションをとっていた。


『前でなんとか触って』と意識はしていた。身長差を考えると
10センチ以上もあるので、僕が競るより、マークを外して
セカンドボールに反応した方が点になるかなと考えていた。

 (前の3人のコンビネーションはよかったですね、という問いに)
面白かったです。もっともっと、よくなる。後半、(山崎)マサから
もらった時に滑ってしまった。あそこでは、

もっといい判断ができればよかった。


まだ彼とコンビネーションを組んで、3試合目。
そんな短い時間であれだけタイミングが合うし、
もともとお互いにやりやすいスタイルなんだと思う。
もっともっとよくなると思う。


(高柳)一誠は今年初めてのスタメンだったと思うけど、
とてもいい仕事をしてくれた。彼が入ることで、横パスからの
攻撃のスイッチが入る。(横竹)翔もいい形でクサビを入れてくれていた。

僕の得点の前のシーンで、ヤマ(山岸)の決定的なシーンもあった。
あの崩しはパーフェクトだったし、やっていて愉しかった。
でも、もっともっと点がとれたと思う。2点目・3点目がとれなかったというのは、
まだまだ改善点。勝てたことは嬉しいけど、

追加点がとれなかったことは、反省しなければいけない。

僕らは、勝たなければいけない立場。

9ポイントとらなければいけない状況に
、変わりはない。何とかアウエイで6ポイントにして、
最後にホームで勝てば得失点差でいけるかどうか、という状況になれば、
より厳しいプレッシャーのかかった中での試合ができるし、
チームの成長にもなる」


日本代表のことは、もう終わったこと。
入った選手には頑張ってもらいたいし、
僕は僕で広島のために闘うだけ。


すでに過去形の発言になってる

諦めたらそこで終了なんだけど
ネガなことは言わないキャラなのにこういうこと
いうってことは何かあったんだろうな

東アジアで


あの眼鏡が「流れを変える選手がベンチにいない」とかいってたし

ロクに使ってもらってなかった

今の代表はある意味腐ったミカンの方程式とおもってるんで
腐ってない選手は弾かれる仕様何でしょ

そうおもわないとやってられない

Jオールスターが代表であるべきなのに
それが出来てないから
サポは盛り上がらないと思う


なんかさびしい話だよな

そう考えると昨日の満月が

よりいっそうブルームーンに感じられた


もっともっとレベルアップしなければいけない。
ここまで闘った相手は、あまり強いとは思っていない。
もっともっと強い相手もいる。
ただ、こういう経験はクラブとして大事になるし
1次リーグを突破することで厳しい闘いを経験することができる。
まだ1回勝っただけ。1歩を踏み出したということは大きなことだが、
これからもサンフレッチェの歴史は続く。