桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

「選ばれる者」とは誰

さっきラジオでミスチルのGIFTが流れていた


久しぶりに聴いたのだがものすごく心に響いた

♪果てしない旅路の果てで
「選ばれる者」とは誰?
たとえ僕じゃなくたって
それでもまだまだ走っていく
走っていくよ

降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日陰もあって
そのすべてが意味を持って
互いを讃えているのなら
もうどんな場所にいても
光りを感じれるよ

今朝のニッカンに大きく踊る見出し

「俊輔強行 足は大丈夫でも心の傷があるから」

02年W杯落選と言うのが心の傷のようです

今は治す事に専念した方がいいと思うんだけど


ワールドカップという舞台は

人生をかける闘いなんでしょうね

実績あるから大丈夫と思うんだが

必死のパッチなのは当落線上いる選手のはず

昨日の前田は代表へのパッションを感じるゴールだった
眼鏡はんが見てたのあるが
勝利への執念もあったはず

磐田は10月から勝ってなかったようですしね

で相変わらずKYなあのひとからこういうお言葉が

まだチャンスあるぞ!岡田監督が前田絶賛
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/04/05/09.html
「前田も田中達もかなり良くなっている。(香川)真司も
直接見ていないが、良くなっていると報告を受けている」と話した。

 セルビア戦はFW永井ら今まで招集していないメンバーを優先したが、
「最終的には今までのメンバーと比べて選考ということになる。
Jリーグも見ているし、今までやっていることもインプットしてある」
セルビア戦落選組にもチャンスがあることを強調した。

どうせ呼ばないと思うのは俺だけ?

まあ何があるか分からないですけど


「たとえ僕じゃなくたって
それでもまだまだ走っていく
走っていくよ」

この精神でいくしかないんですよね

週末のJリーグは代表選考者の
怪我が目についた

固定メンバーの弊害が一気に炸裂しそうですね

まあ今更騒いでもどうしようもないけど