桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

劇的ビフォーアフター

仕事が忙しかったので眠たかったが
一刻も早く試合内容を見たかったので
帰宅後速攻で試合見ました

スタメンは奇跡の4バック継続(4-2-3-1)
前節MVP的だった羽田がスタベンか

この時点で守備がどうか気になりつつ
キックオフ

立ち上がり仙台が押し込んだが
後は安心してみれるセレッソペース

4-2-3-1を初めてじっくり見たのですが
家長効いてますよね

当たりに強いしボールも持てる
マルチネス以外に起点が出来たことは大きい
前4人の攻撃が機能してるもの

完全にボールを支配するも決めきれない
アドリアーノのシュートは決まったと思ったが

林が掻き出した模様

高橋とオマも中盤でためが出来るから
上がってこれてるんで
深い位置からクロスが挙げれるようになっている

まともに試合見たのは大宮戦以来だから
(サポとして失格だわな)
劇的ビフォーアフター

でもシュートまで行けない
仙台もシュートまでいけない

点は入る気がしないグタグタな試合展開に

前半の決定機はアドリアーノのアレだけ

後半もセレッソがいい感じの入りだった
アドリアーノが外す方が難しい
1対1を外して夜中に大声を挙げる自分

生観戦なら発狂レベルだ
決めるべきときに決めないと
という格言が浮かんだころ
関口投入で仙台が激変

怒濤の攻撃開始
いやなクリアで逃げた相手のコーナーコック
流れたクリアボールを鎌田がシュート
これがあっさり決まって
仙台先制

ほんとゴラッソだった

先制されたセレッソはドタバタモード
あわや失点という光景を展開

関口投入が当たったのか
マルチネスの怪我の影響か不明だが
中盤がとてつもなくスカスカで
セカンドボールが全く取れない

マルチネスの負傷で選手交代
羽田投入かと思ったら
ここでお俺のルイルイ投入

どうするのかと思ったら
家長が3列目に下がり
まさかの4-4-2システムへ

サポさえも慌てるシステムに
仙台は対応でき出来なかった

ボール奪取からのカウンター
サイドでボールを受けたルイルイ
得意の切れ込みでゴール前に進入

シュート撃てるとおもったら
まさかのきれいなクロス

これをアドリアーノが体ごと
飛び込ん同点

ルイルイかっこいいよルイルイ

ここからはドタバタモード
目まぐるしく攻守が切り替わる試合展開に

アマラウと家長のボランチは機能せず
仙台も攻撃する体力は残っていない

フェルナンジーニョの投入でヒヤヒヤしたが
(セットプレー以外の)守備は安定してるセレッソ

点取れないが取られる可能性も無いと言う感じで
試合時間は経過していく

羽田投入で家長を2列目に戻し
引き分け狙いモードに

終了間際には疲れ切っていたアドリアーノに変えて
藤本投入

完全な守りモードに

大したチャンスもなく試合は1-1で終了

最低限の結果を残したセレッソだが
課題は満載

セットプレーに全く得点の香りはしないし
乾も相当壁にぶち当たってる感じ
試合時の表情に元気がないもん

香川も故郷に錦を飾れなかった

一番の問題はフィニッシュに持ち込めないこと
いい感じでボールを回せるが
エリア内に入れないね

どうやって修正していくか
見守っていきたいと思う