桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

6番の人大活躍やったで

昨日は母の日直前ということで
おかんを長居に招待したわけでございます
おかんは磐田と鹿島のファンだし(ゴンと柳沢がきっかけ)
昼間なら見に行きやすいと思ったもので

昨日も絶賛仕事中なんでピコーン片手に
速報を心待ちにしていましたが
2-1でセレッソ勝利

いわゆる長居の呪いは継続したわけだ

でおかんからお礼メールが届いた
「6番の人大活躍やったで」

アマラウ始まったのかと思いつつ
帰宅後録画していた試合を見たわけです

暗黒3バックは開幕戦しか見てないし
4バックも仙台戦しかみてないダメサポですが

こんな堅守のチームでしたっけ?

ほんとCBの二人の活躍は凄かった
FWに仕事させてませんでしたからね

に加え両ボランチも凄い
おかん曰く「6番の人ファール多いけど
うまく倒したりカットするからカードは貰わないし
FKを他人に蹴らさない頑固さが気に入ったとのこと」

背の高い髭の人とかなり長時間言い合いしてたとかナントカ

家長蹴りたがってるのを譲らなかった

前半はじりじりとした試合展開
アドリアーノが二度決定機あったけど
決める所まで行けなかった

鹿島のゴール前のブロックが固すぎる
対する鹿島もそれほど決定機も無い

ACLの連戦で動きが悪いような気がするが
小笠原の視野の広さは異常だ

後半も似たような感じのじりじりとした展開
相変わらずアドリアーノがドタバタしていたが
途中で離脱

ルイルイが投入される 生で見てたらニヤニヤしてるだろうな
個人的にルイルイはラッキーチャームと思ってるんで

内田の上がりからのビックチャンス
小笠原からのワンツーから内田クロス
これをコオロキが決めきれ無かった後の
セレッソカウンター

やや強引なまでのドリブルからのシンディのシュート
ゴール右角に決まってセレッソ先制

あの角度香川ゾーンのようですね
湘南戦もああいう切れ込みからの
シュートだったし

先制されて鹿島の前の意識が高まる

遠藤→新井場クロス マルキーニョスのシュートは弾いたが
野沢が詰めて鹿島同点に

さすが試合巧者
チャンス少なくても確実に点取る

鹿島戦でのにしのんのセリフ思い出す

いやな雰囲気が漂いかけたスタジアムだが
セレッソはそれを振り切るように
前へ進む

何でもない香川のシュートをキャッチした
GK曽ヶ端がDFにスローイン

DFの対応が遅れたところを
アマラウが奪取しミドルシュート

これがゴール左隅決まってセレッソ再び勝ち越し



$桜色舞うころ-20100505-1

マルチネスのユニを掲げる姿が誇らしい


残り15分 攻めるのか守るのかどうするのかと思ったが
こんなセレッソ見たことない的なまでの時間稼ぎ

清武は初出場からの緊張からかいまいちでしたが
(最初はそういうもんでしょ)
家長のキープは凄かった

ヒヤヒヤはしたものの
ナントカ逃げきりに成功できました


スタジアムいい雰囲気でしたね
見に行きたかったな

まあ今後チャンスはあるでしょう


$桜色舞うころ-20100505-02

ハネも恩返し出来て何よりでございます
マッチデープログラムもよかったな


これで勝率五割に戻す事ができた
順位など何も考えずに
目の前の勝ち点を拾い集める事から
始めましょうよ


熱くなりだしたのでアマラウ始まったのかもな


追伸
おかんはダイジェストの福岡の映像見て
マコを認識できるくらいのサポ力ですが

セレッソのスタメンはほとんど理解できてませんでした
まあ変わりすぎだし J2だったし