桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

雨のち晴れ

昨日は朝からそわそわしっぱなしで
まるで合格発表を迎える受験生の様なテンション

ちょうど休みだったので
すべてをリアルタイムで味わえることになったわけだ

昼前から変な緊張が始まりだし
13時過ぎには変なテンションに

フォロワーさんからもいろいろ
突っ込まれながら運命の14時に

あっさり発表すると思いましたが
案の定矢継ぎ早

一世一代の晴れ舞台
フルネームで発表してほしかった

川口という名前を聞いて動揺
後は上の空状態

そこからは予想通りの羅列
結局真司の名前は呼ばれることはなかった

前日に予想していた私感外した代表メンバー予想
外したのは2人だけだった
(西川→川口 小野→岩政)

http://twitter.com/mizzn60/status/13665910744

厳しいのは分かってたけど
どこかで期待していた面もあった

サプライズ枠ではないと思っていましたけど...

期待してなかった分だけ
ショックなことはないと思ったが
そういう感じじゃなかった

泥船に乗らなくてよかったよ というのが
せめてものつよがり

でもスカパーの放送が終わってから
何故か号泣

理由はよく分からない
ただ悲しかったから

そこからふて寝

ちちんぷいぷいとか
夕方のニュースも録画予約はしていたが
見る気にもならなかった

TL見ても選手やサポの喜びの声が
目に飛び込んできる

ネットのどこかで真司が会見をせず
練習に入ったという情報を見かけた

http://twitter.com/etotakashi/status/13726247418
これほど規模は大きくないだろうけど
現場の雰囲気は理解できる


今朝のニッカンのコラムに
サッカー担当の記者が会見用に
メデタイということで梅田の百貨店で3キロの鯛を買って
用意していたが 使えなかったと言う話

その鯛は寮に差入したということで
いくらかは無念さは薄まったわけだが

その担当も「信じてんですが....」

みんな同じテンションなんだな
でも本人が一番ショックなわけで

夕方にニュースが来てた

香川はショックを隠せず メンバー入り逃す
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20100510-00000054-kyodo_sp-spo.html
メンバー入りを逃した香川(C大阪)はショックを隠せなかった。
「悔しい。代表でのインパクトが足りなかった」と目に涙を浮かべた。
 昨季はJ2で得点王。今季もJ1で6得点を挙げるなどアピールを続けたが、
報われなかった。「次は中心になってできるように頑張りたい」。
21歳は4年後の大会の主役になることを誓っていた。

またこれでもらい泣き


その後大本営に公式コメントが来た

【10/05/10】日本代表メンバー発表を受けた香川選手のコメント
http://www.cerezo.co.jp/news_detail.asp?c_idx=10003353&contents_code=100100100
香川真司選手のコメント

「悔しいです。ドキドキして待っていました。ワールドカップは’
98年から見ていて、日韓大会もドイツ大会も見ていて、
普段見ていない人も熱狂してサッカーを見る、ビッグなイベント。
あのピッチに立てることは幸せなこと。
それが今回選ばれなかったのは、悔しい。
あのピッチに立ちたかったです。
 チームメイトや監督、スタッフみんなが、
『次もあるし、若いからもっともっと活躍できる』
と声をかけてくれた。みんなのサポートがありがたかった。
もうしょうがないことなので、切りかえていきたいと思います。
気持ちをしっかり切り替えて、神戸戦に向けてやっていかないと、
チームにも迷惑がかかるし、自分のこれからもあるので、
しっかり切り替えてやっていきたいと思います。悔しいですけど、
こうやってセレッソの選手が後押ししてくれて、感謝していますし、
みんなが次を狙えると思うし、サッカー選手である以上、
もっともっと上でやれるよう頑張りたいと思います。
 世界で戦う上で、フィジカルの差はJ1でも感じました。
もっと当たり負けしないような、世界で戦えるような体作りを
これから求められると思うし、ゴールへの意識を強くして、
もっとゴールを狙える選手になりたいです。
 初めて代表に選ばれたときから、充実していた。
その分、今回選ばれなかったというのは、悔しさが強いです。
でも、代表で自分が結果を残せたかというと、そうではなかった。
代表の試合でのインパクトが足りなかったし、よそよそしいプレーをして、
自分自身も納得できなかった。次の4年でもっともっといい選手になって、
もっといいサッカーをしたいですし、次は自分たちが中心になって
出来る大会だと思うので、もっといいサッカーをして頑張りたいと思います」

エルゴラのコラム「21歳の焦燥」で注目されていましたが
もっとじゃなくて 「もっともっと」なんですよね

もっともっとやれる
もっともっと上を目指せる
もっともっと90分でやるべきことがある

この向上心はすごいな
吹っ切れて切り替えで来てるようで
安心しました

会見のビジュアル見たかったけど
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/10southafrica/text/201005110002-spnavi_2.html
今はこれくらいしか写真来てないですね

これで自分もある種の区切りがついた
「もう泣かないと決めた日」

まだ何も終わってないし
まだ何も始まってはいない

茂庭みたいにハワイからいける可能性もあるんだから
まずは予備登録に選ばれてることがとにかく大事

そこからは神のみの知ると言う感じなんだから
どうなってもいい

可能性は残しておきたいね

モリシも98年の悔しさがあったから
02年のゴールがあったと思う

その糸口だけは残して欲しいというのが
今の心境だ

こういうテンションなら本人は大丈夫みたいですけどね

http://blog.lirionet.jp/bando/2010/05/post-d395.html



で今朝のニッカン めちゃくちゃ小さい記事だけど

「香川 補欠で帯同へ」

まだニッカンしかかいてないけど
注目しておきましょう

さてどうなりますやら