桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

戦士の休息

昨日サムライブルーがスイスの山に
登ったらしい

ネットでの意見を見てると
観光じゃないんだから
何で昇るんだという意見もあるようだが
現地の主催だし
歓迎セレモニーを8分で
退席してる代表なんで


アルプスの侍 いきなり本番モードだ!
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/05/27/02.html

チームは到着時からW杯モードだった。村の入り口のバスターミナルで
ザースフェー観光局による歓迎セレモニーが開催されたが、
日本協会は「選手が移動で疲れているから、
できるだけ時間を短くするように」と要請。
100人を超える地元の子供たちによる合唱や、スイスの伝統楽器
アルプホルンの演奏など式はわずか8分で終了した。
観光局関係者は「最初は“どんどんやって”という感じだったが、
韓国戦後に急に時間を短縮するよう言われた」と困惑。
かわいらしい子供の姿には厳しい表情を崩した岡田監督だったが、
壮行試合だった24日の韓国戦に0―2で完敗して余裕は消えていた。

岡田監督、100人歓迎ムードも余裕なし
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20100527-OHT1T00049.htm
ザースフェー村を挙げての歓迎式典が始まる前、
ホテルへ急ぐ岡田監督の寂しい怒声が響いた。

 「早く行くぞ!」

現地時間午後1時(日本時間同8時)、村の入り口
のバスターミナルに到着した岡田ジャパンを迎え入れるため、
約100人の村民が1時間前から待っていた。
しかし、そんな歓迎ムードを受け入れる余裕が指揮官にはなかった。
(略)
地元観光局では「日本代表と一緒に世界一標高の高い地下鉄駅へ」
というツアーを企画するなど交流を希望しているが、実現の可能性は低い。

http://tv.samuraiblue.jp/
5/26日参照

こういうこととしてるので休みの日くらい
別にいいのではないかと思う

戦士にも休息は必要だろ
それでなくても男だらけの一ヶ月の合宿なんだし

岡田監督、オシム前監督の面会拒否…俊輔ら選手と会談も
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20100531-OHT1T00056.htm
こちらはプライドあるから仕方ないけどね

ぐぐったら4年前も同じだった
ボン市民がっかり選手交流なし/ビバW杯
http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp3-20060607-0015.html



で昨日の山登りは地元観光局への
先程の罪滅ぼしでしょうね

代表が観光で気分転換、岡田監督は不参加
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/06/03/04.html
2日午後のオフを利用して日本代表の一部選手がアルプス観光を行った。
標高1800メートルのザースフェーからロープウエーを使い、
標高3500メートルのミッテルアラリンへ。
川口、中沢、稲本ら10数人の選手が雪と氷河の大パノラマに酔いしれた。
岡田監督はW杯に集中するため「僕は行かない」と不参加。
観光は5月30日に予定されていたが、悪天候で延期されていた。

あまり行けるところじゃないのに
希望者だけ参加しているということか


中沢らアルプス観光
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20100602-OHT1T00288.htm
合宿中のスイスのザースフェーで午前中のみ練習し、
10分弱で区切った紅白戦を非公開で行った。
午後は休養に充てたが、遠藤(G大阪)ら希望者11人が
標高3500メートル地点までアルプス観光に出掛けた。


一番気になったのは参加したメンバー11人
余裕ある人であることは間違いないわけだし
参加している選手は一部夕刊紙でネタにされている
高山病疑惑のない人のはず

岡田Jに早くも“脱落者”高地に対応できず、血液検査で発覚
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20100602/soc1006021639001-n1.htm
(夕刊フジだけに信頼度は少ないが可能性はある)

山登り組は写真見る限り
川口 川島 楢崎 遠藤 松井 中澤 矢野 稲本 今野 玉田 駒野
のはず

と思ったら名前書いてた
[ SAMURAI BLUE(日本代表)スイス合宿 ]6/2(水)の様子
http://www.jsgoal.jp/photo/00062600/00062616.html

これが一つのグループ集団ですね
キャプテンがいるから主流派とも言えるし
観光できる気持ちに余裕ある人達でもある

監督が行かなかったから遠慮したのか
気持ちに余裕が無かったのか
真実はどうなんだろ

山行く意味或るの?といってる人も
いるからそんなに大きい問題じゃないが

4年前の日本食レストラン内に日の丸事件思いだすのは
俺だけですかね

他のメンバーと溝がなければいいのですが....

単なる下衆の勘繰りだよねwww

動向を確認していくつもりです