桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

ブブセラフィーバー デイリーハイライト 6/11

ブブセラフィーバー  南アフリカ対メキシコ

スカパーでの開幕セレモニーに酔いつつ
NHKに流れ込みつつ観戦

立ち上がりからメキシコがガンガン攻め立てる
南アフリカはあたふたしまくって
大丈夫かこの試合と思った

でもこれがある意味作戦だった模様
メキシコにボール持たせて
攻めさせといて後半体力勝負っぽい雰囲気に

だってメキシコの監督は決めきれずに
イライラしてたけど
南アフリカの監督はそれほどあわててなかったもの

ドスサントスが決めきれないうちに
徐々に南アフリカのカウンターがはまるように

評判通りピーナールがうまいわけですよ
さすがエバートン最高殊勲選手

攻めるメキシコ カウンターを狙う南アフリカ
こういう図式


一度メキシコが入れたと思ったがオフサイド
GKが前に出るとGKが最終ラインになるって
はじめて知りました

自分はモリシのこと笑えないです

前半は0-0で終了
決定機は多かったですが
メキシコが徐々に失速してた

すみきちの軽さと1億円置き忘れニュースに驚きつつ後半へ

後半もメキシコがボール持ってるが
引いている南アフリカに手を焼き攻め手がない

実況アナが「さあどうしようかな」とボールの出す先を
探すしぐさを揶揄するほどに

その直後南アフリカの高速カウンターがさく裂
後半10分にMFシフィウェ・チャバララが
きれいなゴールを決めて先制

パス一本だったはず

$桜色舞うころ

もうスタジアムは大騒ぎ
ブブセラの音が3倍くらいになってた

ゴール時のダンスが電撃ネットワークというTLに爆笑

メキシコはさすがに選手交代に動く

先制されるともろいと言われた
メキシコのパターン爆発


でもこのまま1-0というスコアで
簡単に終わるわけないのが
ワールドカップの怖さ

メキシコは早めに三枚切って動く
ブランコが入って雰囲気が激変

案の定ショートコーナーからのクロス
これをマルケスが決めてメキシコ同点

$桜色舞うころ



メキシコは3枚も余ってたから
南アフリカ的にはどうしようもない

そこからもブランコは走れないが
テクで大車輪の活躍を見せる

メキシコは明らかに2点目を狙っているし
南アフリカも勝ち切りたいから
試合は最後まで盛りあがったまま

終了間際にバー直撃があったものの
1-1のドローで終了

ほんといい試合でございました



で仮眠をとって二試合目

ウルグアイ対フランス 単なる眠い試合

ほんとうに眠たい試合だった
もうiPhone のダイジェストでももったいない雰囲気

フォルランスアレスは良かったし
5バック気味の守りも堅固だった

最後の最後で守り切るのは
すばらしかった

問題はフランスの攻撃と守備
もうテンデバラバラw

確かにシュートは打ててるんですけど
ゴールになる感じがない

枠内に行ってるし惜しい雰囲気はあるけど
決まる気がしない  
(見ている人はわかるはず)

個で勝負するフランス
チームで守るウルグアイ

そんな感じ

最後までそんな感じでした

結局スコアレスドロー

開幕戦がまぶしすぎたから
余計にどんよりした気持ちに

主審の西村さんはレッド1枚イエロー6枚でしたけど
適正なジャッジだったと思います

危険なファール多かったですもん
とりあえずほっとしました

まさかめちゃいけの中島Pと同級生とはね


長谷川健太氏の眠たそうな顔と
フランスはセットプレーしか得点無理という
発言が印象的でした