桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

ブラックアウト?

飛ばしまくる東スポですが
気になる記事があったので
紹介しておきます

Jリーグ「放映権料」大幅減額へ:東スポWEB−東京スポーツ新聞社
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=16000

【サッカー】Jリーグのテレビ放映権料が大幅減額となる可能性が出てきた。
JリーグはCS放送「スカイパーフェクTV!」をメーンにNHK、
TBSと2007年から年間50億円の放映権契約を締結。
この契約が今季限りで満了するが、来季以降の契約更新の交渉が難航していることが判明。
しかも大幅減額は避けられない見通しだという。サッカー界の根幹とも言うべき
Jリーグが大きく揺らいでいる。

 放映権についてJリーグは現在、契約更新に向け、関係各所と交渉している。
だが、Jリーグが当初期限としていた9月末までに契約はまとまらなかった。

「スカパー側も今までと同じ金額(推定で50億円のうち35億円)
は出せないみたいだ。加入者も伸びていないようで、
TBSもJリーグから撤退したいらしい。交渉も難しいと聞くとし、
大幅減額となるのは間違いない」(民放局関係者)

 今季のJリーグは東日本震災の影響などもあって、
観客動員などで苦戦が続く上に「(TBSやNHKが)地上波で中継しても
視聴率は1〜2%しか取れない」という惨状。
さらに全試合を生放送するスカパーも「中継費用がかかりすぎて、
採算が合わない」と言われている。

そんな中で始まった交渉は序盤から難航。
「Jリーグは現状維持を狙っていたけど、30%の減額(約35億円)
で交渉が始まったそうだ」(同関係者)。つまり交渉のスタートラインが
マイナス15億円というわけだ。

 そこでJリーグ側は来季に向け、各テレビ局にとっても魅力ある
コンテンツ作りに取り組んだ。J1ではオールスター戦の復活。
J2ではJ1昇格のプレーオフ制度を導入することを決めた。

年間50億円の放映権料の維持に向けたアピールを続けたが、
現時点では契約がまとまっておらず、
来季以降のテレビ中継の見通しは立っていない。

Jリーグ各クラブにとってもテレビ放映権による分配金は貴重な収入源だ。
これが大幅減額となれば、Jクラブの死活問題。来季のチーム編成にも
大きな影響が及ぶことは間違いない。

特に予算規模や収入の少ないJ2ではリーグからの分配金の減少は
深刻な問題で、倒産するクラブが出る危険性もある。

Jリーグの中西大介・事務局長は本紙の取材に対して
「Jリーグのテレビ放映権についてはまだ何も言えない。大幅減額? 
そんなにひどいことにならないでしょう。
(契約の遅れについては)方向性は出ているので、何とか10月中には
まとめたいと思う」と話すにとどめた。

現時点でテレビ局側と交渉が決裂することはないと見られる。
しかし、放映権料の大幅下落は避けられそうもない。
この問題が来季のJリーグ、ひいてはサッカー界の将来を
左右すると言っても過言ではない。


30%減るということかは各チームの分配金も減るわけで
観客動員の減少 景気動向とも併せて
来季の展望がいっきに曇って参りました

TBSは撤退しそうな雰囲気だし 
スカパーはおもてたより加入者増えなかったようだし
(野球と映画が強いらしい)

Jスポーツで単独放送してた時代に戻るのだろうか
それでWWFの存在を知ったから悪くは無いわけだが....

あー濱ちゃんのオウンゴールという文字や
ピコーンで一気一有するのも
懐古主義でいいのかも知れないが
全試合生中継で慣れてしまった今ではもう戻れないし

ホームはスタジアムに来てもらって
アウェーはスカパーというのが理想なんですが
(スカパーはコンテンツとして放映権は取ると思う
安くなると思うが)

ローカルテレビでの中継枠をリーグが買うとか
放映権無償で渡すとかやっていくしかないよね

なでしこの放映権8万だったようだし
スポンサー付けばらくらくペイできそうやし

金本のタイムリーが話題になっても
扇原のアレが世間では話題になってない
(人気無いとかいうな><)

昨日のナビスコを録画したワンセグで見て思ったのだが
ブラックアウトやディレイ放送が
一番効果的なんだろうか

ブラックアウトとはNFLの制度で
ホームスタジアムのチケットが完売しない限り
生中継しないという制度

生で見たいひとはスタジアムに来てねということです
あまり事例はないらしいけど

それならずっと生中継無いよね(´・ω・`)

ディレイ放送とはバレーやF1のように
30分くらい後から放送し始める制度

こちらでも生たいなら現場に来てねということ

どちらも効果あると思うけど
一般大衆には受け入れがたいよね

最近高校サッカーは優勝校が毎年変わっているのだが
高校ラグビーの優勝校は固定気味なのをご存じでしょうか

いろんな理由があるとおもうが
その要因のひとつが地上波で放送しなくなったこと

15年前は関西では結構生中継してたし
代表校が試合するときは地方でも中継してた思うんですが
関西も準決勝や決勝しか中継しなくなったり
(インターネット中継はしてるが)
見る機会が少なくなってきました

そのため花園にあこがれる少年ラグビー人口が増えず
昔から地域的にラグビーが盛んな大阪 福岡 埼玉 神奈川
以外で優勝校が出なくなってるということらしい

どっかの知事さんの映像も残ってますが
ああいうことが無くなっていくわけですよ

注目されない→人気が落ちる→さらに注目されないという
悪循環になってるっぽい

サッカーはそこまで絶望的ではないが....

関西はいまだに民法でも高校野球全試合中継してますからね
だから野球が盛んだと思うし あそこの洗脳もキツイ....

それでなくても少子高齢化
何かを替えていかないとじり貧になっていくことは必死

いま動かないととんでもないことになりますよ....