桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

セカイを感じた。  セビージャ戦雑感

うめえ これみた瞬間唸ってしまった

f:id:mizzn60:20170718102637j:plain

体感できた世界基準のフットボールという感じ。やっぱり乾きゅんがいってたようにサッカー頭がいいんでしょうね。コンディションの差とか全く関係なかった。

 

f:id:mizzn60:20170718102713j:image

 気づいたら崩されてて点とられてる。常に狙ってるんだよな。

 画面だしてるカンテーレはやはりダゾーンの映像使用。きゅんのインタビューがぶつ切りインサートなんですが興味深い。

乾が語るスペインサッカー

頭が良い(サッカー脳という意味)
セビージャは攻撃的すぎるくらい攻撃的
練習から100%でやらないと目立つので必死 
ドイツでは一対一を重視だがスペインは戦術的にかなり細かい
ポジショニングを覚えるのは難しかったので1年目はかなり苦労した
スペインでは戦術を理解しないと成功できない
バルサの攻撃は何をやっても防げなかった

 

 

やはりあまり座席は埋まらず

 

 

 f:id:mizzn60:20170718102658j:image

 

セカンドもとれず、防戦一方でほぼ何もできませんでした。ボールは汗をかかないということを再認識した試合。

驚くべきはこちら

 

 さらにボール保持率70パーセントだったのか 新監督もビエルサ信者っぽいようですね


シュート数21ー6
個でも勝負できそうなのに常に戦術を意識していることの証明かと。だからチャンスと見るとガンガン行くという感じ。

 

本当にセレッソの見所はこれだけでした

 

 

 

選手インタビューからも感じる衝撃

 

セレッソ選手が口にした「セビージャ戦で最も衝撃を受けたプレーヤー」は? | サッカーダイジェストWeb

 

個の能力もすごいのに連動もできる。浦和戦前に第二節の浦和戦の衝撃再びってやつですね。いい冷水だったわけだし、いい薬にすればいいだけ。チームの底上げは感じれましたもん。

 

試合することではなく勝つことが最大の楽しみ。そのために日々進化ですから。

 

 

【C大阪 1-3 セビージャ│採点&寸評】小兵FWと天才ガンソが魅せる! セレッソは福満が一矢報いたが… | サッカーダイジェストWeb

 

エヌソンジブレイクしていくんやろな

人間力がよく言ってる世界基準を体感できた素晴らしい強化試合でした。

 

もうひとつ収穫が