桜色舞うころ I Belong to cerezo

セレッソ桜色舞うころ I BELONG TO CEREZO セレッソ応援ブログ. 師走の長居でてっぺんとるまでセレッソ大阪を生温かく見守っていくセレッソ応援ブログ since 2005.

「強かったから、俺らは負けたと思う。でも、ここで負けたからって終わりじゃない。」

久しぶりに気持ちがモロッコまで落ち込んでしまいました。

 

改めて数年前のエントリー「足らない何か」ということを思い出してます。

 

 

本日も昼過ぎまで黄昏てました。けどこの記事を読んで少し回復

 

大阪桐蔭、履正社に夏10連勝 寮生活ない宿敵に闘争心 - 高校野球:朝日新聞デジタル

f:id:mizzn60:20170729204730p:plain

大阪桐蔭履正社との比較 

チャラチャラしてるなんとかだけには負けたくない

あのチームのここ一番の試合の強さにも繋がるものありますよね

 

 f:id:mizzn60:20170730224325j:image

 

ラッキーパンチで先制してからのムーブメンタルといてまえ2018の弾幕でやな予感

 

目指すべき方向が違うんだよとおもてたら決めきれずに逆襲

 

ハセケンのギャンブル成功だよな(さやえんどう離れ加速で歴史は繰り返さそう)

 

同点にされてから何もできなかったのは大反省点  2点目決めてればたらればとか思いましたけどね。

 

やっぱり残留が確定しただけのチャレンジャーチームとネガティブになりかけました

 

その時見つけたこの記事

 

C大阪・杉本、開口一番「完敗」 シーズン終了時点で「ガンバより上ならいい」 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

 杉本は「完敗」と切り出す。「たくさん応援に来てくれたのに申し訳ない気持ちです。負けを認めるしかない」とショックを隠せない様子。さらに、「前(J1第7節・G大阪戦)は引き分けで、それ以上に悔しい気持ち」と悔しさをにじませる。

 

ただ「まだシーズンは続きますし、次、何が一番大事かといったら連敗しないこと。次の試合でしっかり勝つことが大事」と、気持ちを切り替えることの重要性を強調した。

杉本のゴールで先制するも、結果は逆転負けとなった。「俺と(山村)和也くんが(シュートを)決めていたら、たぶん試合は決まっていたと思う。でも、サッカーってそういうもん。俺が外した後、すぐに失点をしてしまった。2失点目も和也くんが外した後すぐに失点をしてしまった」と、決定機を生かせなかったことを反省。そして試合後に「次、俺らが決めて(北海道コンサドーレ)札幌戦は絶対に勝とう」と、山村と話し合ったと明かした。

 

G大阪については「強かったから、俺らは負けたと思う。でも、ここで負けたからって終わりじゃない。別にガンバに負けたから優勝できないとか、そういうことは全く思ってない。シーズンが終わった時に、ガンバより上におったらいいわけじゃないですか。そういう気持ちで頑張りたい」と、あくまでも重要なのはシーズン終了時の成績だと語った。

 

これだけで終わりではない。ガンバより上ではなく狙うべきはてっぺんだけどね。

 

大事なのは連敗しないこと。最初の失点はマークのズレで修正していけるはずだし、よーさんも体調不良だだだのかもしれない。

 

さあ上向いていこう是!